オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

ヒューマ・インターナショナル
 

 2001年A to Z AUSTRALIAのHP開設以来、日本で語学学校を決定して到着したメンバーも、A to Z風に言うと「忍法!何も決めないでオーストラリアにやって来るの術♪」を使って現地で語学学校見学後に決定したメンバーでも、三番目に多くのメンバーが選んだのがこの学校です♪実はゴールドコースト内では一番古くからの語学学校であったALIと言う名の学校を、日本では有名な各種資格取得を目指す社会人教育機関のヒューマンアカデミーが買い取り学校運営を行っております。なので、ゴールドコースト校の学校の規模は小さいのですが、日本のヒューマンアカデミー・ゴールドコースト校として存在しておりますので、しっかりとした教育方針と卒業後 、日本帰国後就職先斡旋等ののバックアップが売りです♪
 (サーファーズパラダイスのど真ん中にあるヒューマンのビル)

 

 少人数制なので、クラス担任のネイティブスピーカーとの会話の時間が他の学校に比べるととても多いのが最大の長所なのですが、特に英語初心者にとって一番大切な「間違った英語を正してくれる人が居る環境」と言う意味では、授業中に人数が少なく発言機会の多いこの学校では先生のチェックが細かく受けられるので、 会話力の成長が早まる学校です♪又、ALI時代にゴールドコーストでは初のTOEIC試験会場として認定されて以来、TOEICの試験対策コースも的を得た勉強方法で高得点を取得出来ている生徒が多いのと、ワーキングホリデーメーカー向けのお買い物やシェア探や仕事探しの時に使う英語を徹底的に4週間で勉強出来コースもワーホリメーカーには人気があります☆
 (
ワーホリ前にETASビザで3ヶ月この学校に通った治美さん

 

  更にもうひとつの最大の長所は、さすが日系企業の運営する語学学校だけあって、その時代の日本人の若者のニーズに合った様々な「企画もののコース」を常時開発している点です。少し前まではOZに日本語を教えるクラスを夕方に持ち、語学学校の生徒とのフリーカンバセーションの機会を与えたりしてましたし(←この企画は復活予定)、現在も「一般英語+ウエディングプランナーコース」や「一般英語+サーフィントレーニングコース」や「一般英語+アニマルケアコース」等、英語習得以外にもやりたい事の専門知識や、それに必要な専門英語も習える素晴らしい企画もののコースが揃ってます♪今後も「一般英語+グラフィックデザインコース」や「一般英語+フェイシャルエステコース」等開設予定だそうです♪
 (サポート中にボードを買いサーフィンと学校両立の奈緒さん)

 

  立地条件はGCの中心地サーファーズパラダイスのど真ん中にありますので、学校の正面玄関からダッシュを入れればこちらも海まで2分と言う素晴らしい環境です♪残念ながら短所はサーファーズパラダイスと言う日本人が多い地域にあるので、学校の回りに日本人が多い事とサーファーズパラダイス近辺の治安は決して良くないという事でしょうか?!もうひとつの短所はやはり日系企業のゴールドコースト校と言う事で、生徒の大半が日本人なので、学校内で他の国から来た生徒と友人になる機会は少ない事です。まあ少人数制で早く身に付けた英語力で学校の外で友人を作る努力をすれば、「先生と一緒にパブ行った!」なんて話はメンバーからよく聞きますので、あまり関係ないといえば関係ない事なのですがっ♪
 (
卒業後もず〜っとなんちゃってヒューマン生してた麻衣さん

 

 この学校に向いている生徒層は、基本的には英語の初心者から上級者までオールラウンドなのですが、特に英語が大の苦手で英語出来ない組のみなさんにはお薦めです♪英語が全く出来ないと、生活面でも様々な困難等があるものですが、学校の生徒全員の名前が覚えられるぐらいのアットホームな学校ですので、生徒同士の絆も強く、ホームステイ先を出て良いシェアメイト見つかるまで居候させてくれたり、色々生活面とかでも助け合っているというメンバーの報告も良く聞きますo(^0^)o 時期によっては1クラスの生徒数が3名とか、超お徳感のある時期もありますので、この学校に興味のある方はまずわたしにメールを下さい♪その週の各レベルのクラス人数をお伝え致しますのでっ\(^0^)/♪
 (語学力が不安で日豪カップルのシェア先から通学の一美さん)

 

   一般英語フルタイムコース(General English Full-time Course)

学生数      平均30名 日本人の割合 平均65%
クラス数 5クラス レベル数 4レベル
クラス人数 平均4名〜7名 授業の特徴 少人数制なので先生との会話量が多い
時間帯 9:00-15:30 時間数 25時間/週
入学日 毎週月曜日 日本人スタッフ 在中
休校日 土・日・祭日&2006年3月27日〜4月2日&6月26日〜7月2日&
9月25日〜10月1日&12月25日〜2007年1月3日
インターネット 日本語読み書き対応のPCが5台
アクティビティー BBQパーティーやメルボルンカップ競馬にみんなで行く!等の企画が月1〜2回のペース
入学金&授業料 入学金 AU$150 授業料 週AU$280

 

その他のコース コース期間

  授業料/週

一般英語パートタイムコース(General English Part-time Course)  1〜52週間 AU$220
ワーキングホリデー4週間コース(Working Holiday Special Program 4weeks Course) 4週間 AU$220
TOEIC試験対策英語1週間コース(TOEIC Examination Preparation 1week Course) 1週間 AU$368
IELTS試験対策英語12週間コース(IELTS Exam Preparation 12weeks Course) 12週間 AU$290
一般英語+ウエディングプランナーコース 2週間 AU$1270
一般英語+サーフィントレーニングコース 1〜12週間 AU$386
一般英語+アニマルケアコース 5週間 AU$344

ワーホリビザで通える就学期間は4ヶ月(17週間)ですが、例えばのお話でETA(電子観光)ビザで通える就学期間 3ヶ月(13週間)のこの語学学校とシェア生活(食費込み)に掛かる全ての費用を算出してみますと、、

入学金                   0ドル
13週間の授業料         3640ドル
13週間のシェア料金             1950ドル(家賃120ドル食費30ドル)
TOTAL               5590ドル
 
(※注 ヒューマンはA to Z AUSTRALIA写真集に昔よく出ていた語学学校のALIが新しく生まれ変わった学校名です♪MIHOKO校長先生はご家族のご病気の為、退校されましたが、新しい校長先生である 山原校長先生のご好意により、A to Z AUSTRALIAのメンバーには13週間以上受講の生徒は入学金が免除になる特典を頂いております♪)
 
これを例えば1ドル=85.78円で計算すると5590ドル×85.78円=4795102円がこの語学学校を卒業するまでの全ての費用です♪

(この85.78円は日本円建てトラベラーズチェックをオーストラリアに持ち込み、両替したした場合の2006年7月3日付けのレートですが、本日の日本円建てT/Cの為替レートはコチラのサイトの「JAPAN」と「Bank Buys Cheques」が重なる部分で確認出来ます)

この学校の立地条件&周りの環境はコチラの地図サイトで確認出来ますo(^0^)o
サイトのTOPページにある「Street no」の項目に「33」、「Street name」の項目に「elkhorn」、「Suburb or town」の項目に「surfers paradise」、「State」の項目は「Queensland」を選択して「GET MAP」をクリックすると、 住所確認画面が現れますのでもう一度「GET MAP」をクリックすると学校の場所が地図上に○で示されます♪更に地図下の「Map Zoom Slider」機能を使い矢印を右にスライドすると、段々地図が広範囲で見られる様になりますので、この語学学校がゴールドコーストのどの辺りなのかが理解出来ます☆

更新日2006年9月1日 

ボンド大学付属語学学校
エンバシーCES
イングリッシュ・イン・パラダイス
ヒューマン・インターナショナル・カレッジ・オブ・ゴールドコースト
クイーンズランド 州立ゴールドコーストTAFE付属語学学校
グリフィス大学付属語学学校

ワーホリを成功させる為の語学学校(ゴールドコースト編)に戻ってみる
ワーホリを成功させる為の語学学校(ブリスベン&その他編)に進んでみる
留学を成功させる為の語学学校 に進んでみる
AUに戻りたい方への学生ビザが取得出来る学校 に進んでみる
習い事&特殊技術&資格が取得出来る学校 に進んでみる


オーストラリア ワーキングホリデー イングリッシュ・イン・パラダイスに戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー ゴールドコーストTAFEに進む


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright (C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.