オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

クイーンズランド大学付属語学学校
 

  まずこの学校の長所は、クイーンズランド大学付属の語学学校という事で、ボンド大学付属語学学校やTAFE付属語学学校同様、大学や専門学校への進学を目指して英語力を高める為に入学してくる長期の学生も多いので、とても真面目に英語を勉強しているクラスメートに出会える確立が高いという事です♪又、教師陣のレベルもとても高いので、この際徹底的に英語力を身に付けたい!と言う方には向いております♪語学学校の事務局の方針で各国の生徒の人数を制限する努力をしている為、同じ国の生徒があまり固まらないという点も素晴らしいですねっ♪それと何と言ってもその大学の広大なキャンパスです。大学の敷地面積では間違いなくクイーンズランドNO.1の広さの中でのびのび勉強出来ます♪
 (数年間の間に計4回この語学学校に通った加奈子さん♪)

 

  それからもうひとつこの学校の最大の長所は、他のブリスベンのほとんどの語学学校がブリスベンシティーの中に点在しているので、一般住宅街が傍に無い為、ホームステイ先やシェア先からはどうしてもバス通学か電車通学になりがちなのですが、この語学学校はシティーからバスで20分位離れた場所にありまして、周りは豊かな自然と一般住宅街に囲まれておりますので、ホームステイ先やシェア先から徒歩か自転車で通学出来る可能性が高いので、通学に使う神経や費用を節約する事が出来る事です♪逆に都会の便利さや夜の街の刺激が欲しい方には、この学校の傍にはほとんど何も無いので、週末ブリスベンシティーとかに電車かバスか船で行くしか無 くて、その辺多少不満が残るかも知れません♪
 
(ホームステイ先からはチャリ通で学校に通った沙奈江さん)

 

  又、大学付属の語学学校の良い所は、大学生が使う図書館やスポーツジムやテニスコートやプール等も語学学校の生徒が使える点です♪さすがクイーンズランド州で一番 きな大学だけあって、その図書館の書籍類の数やビデオやDVDの数は膨大です!!!ビデオ屋さんでレンタルする変わりに毎日DVDを図書館でタダでレンタル出来ますので、こういった施設は使えば使うほど金銭的にも徳しますねっ!この学校もコース開始日を年間9回に設定している学校なので、コース開始日に出会ったクラスメイトとは同じカリキュラムを受け、同じ様に英語力の成長を遂げ、開始日が同じで受講期間が同じクラスメイトならば同じ日に卒業するというスタイルですので、クラスの雰囲気は常に一定しております♪
  (大学の施設の充実度と広さにはビックリしてた由紀子さん)

 

  立地条件はブリスベンのシティーと呼ばれる街の中心地から、シティーの脇を流れているブリスベン川の上流にバスで20分位行った場所にあるセント・ルシアと言う地域にあるクイーンズランド大学の広大なキャンパスのほぼ中央に校舎があります♪バスで5分位の場所にToowongショッピングセンターと言う巨大ショッピングセンターがあり、日用品や食料品の買い物はここで行なうと一番安いです♪Toowongには電車の駅もありますので、ここから電車に乗っても4駅でブリスベンシティーのセントラル駅に行けます。クイーンズランド大学もブリスベン川の川沿いですので、シティーキャットと呼ばれる高速艇の船にてブリスベンシティーに行く事も可能なので、交通の便は良い郊外にある語学学校だとお考え下さい♪
 (学校に徒歩でも通える範囲にアパートを借りたあおいさん♪)

 

 この学校に向いている生徒層は、英語の初心者から上級者までオールラウンドです♪A to Z AUSTRALIAでは過去この学校に3度プチ留学し、合計10ヶ月弱通ったメンバーが居りますが、最初の時は下の方のレベルのクラスでしたが、3度目の最後の時期には一般英語コースの一番上のクラスで卒業し、オーストラリアを代表する英語の資格IELTSの5.5ポイントまで取得出来たお陰で、ゴールドコーストTAFEの専門学校で2年間の学生ビザを取得し、現在もオーストラリアに居残ってる大成功者も居ります♪人気校で生徒の出身国別の人数枠もある程度決まってて、常に最低3ヶ月先ぐらいまでの枠は満員状態の学校ですので、この学校が気になった方は早めにわたしにご連絡をっ\(^0^)/♪
  (加奈子さんは計4回の来豪で4回共このファミリー宅で♪)

 

   一般英語フルタイムコース(Certificate of English Intensive Course)

学生数      平均350名 日本人の割合 平均25%
クラス数 18クラス レベル数 7レベル
クラス人数 平均10名〜18名 授業の特徴 読む書く聞く話すを平均的に底上げ
時間帯 9:00-15:30 時間数 25時間/週
入学日 09/01 & 20/02 & 27/03 & 08/05 & 13/06 & 24/07 & 28/08 & 09/10 & 13/11/2006 日本人スタッフ 不在
休校日 土・日・祭日&2006 年2月13日〜17日、5月1日〜5日、7月17日〜21日、10月2日〜6日、12月25日〜2007年1月2日
インターネット 日本語読み書き不対応のPCが50台、その他にもパソコンルームに150台以上完備
アクティビティー バーベキューや各スポーツアクティビティーが月4〜6回程度
入学金&授業料 入学金 無料 授業料 5週間単位の申し込みで5週間がAU$1,525 10週間が$3,050、15週間が$4,575、
20週間が$6,100、25週間が$7,625、30週間がAU$9,150 35週間が$10,675、40週間が$12,200、
45週間が$13,725

 

その他のコース コース期間

  授業料/週

進学英語コース(English for Academic Purposes Course) 5週間〜20週間 AU$$305
ビジネス英語コース(English for International Business Communication Course) 5週間〜20週間 AU$$305
上級英語会話コース(Advanced English Communication Skills Course) 5週間〜20週間 AU$$305
ケンブリッジ試験対策英語コース(FCE) 12週間 AU$348.75
ケンブリッジ試験対策英語コース(CAE) 12週間 AU$348.75

ワーホリビザで通える就学期間は4ヶ月(15週間)ですが、例えばのお話でETA(電子観光)ビザで通える就学期間3ヶ月(10週間)のこの語学学校とシェア生活(食費込み)に掛かる全ての費用を算出してみますと、

入学金                   0ドル
10週間の授業料         3050ドル
10週間のシェア料金             1500ドル(家賃120ドル食費30ドル)
TOTAL               4550ドル


これを例えば1ドル=85.78円で計算すると4550ドル×85.78円=390299円がこの語学学校を卒業するまでの全ての費用です♪

(この85.78円は日本円建てトラベラーズチェックをオーストラリアに持ち込み、両替したした場合の2006年7月3日付けのレートですが、本日の日本円建てT/Cの為替レートはコチラのサイトの「JAPAN」と「Bank Buys Cheques」が重なる部分で確認出来ます)

この学校の立地条件&周りの環境はコチラの地図サイトで確認出来ますo(^0^)o
サイトのTOPページにある「street no」の項目に「20」、「street name」の項目に「blair」、「Suburb or town」の項目 に「st lucia」、「State」の項目は「Queensland」を選択して「GET MAP」をクリックすると、 住所確認画面が現れますのでもう一度「GET MAP」をクリックすると学校の場所が地図上に○で示されます♪更に地図下の「Map Zoom Slider」機能を使い矢印を右にスライドすると、段々地図が広範囲で見られる様になりますので、この語学学校がゴールドコーストのどの辺りなのかが理解出来ます☆

更新日2006年9月1日

パシフィック・ゲートウェイ ・インターナショナル・カレッジ(PGIC)
オーストラリアン・カレッジ・オブ・イングリッシュ(ACE)
エンバシーCES
クイーンズランド大学付属語学学校
クイーンズランド州立ワイドベイTAFE付属語学学校

ワーホリを成功させる為の語学学校(ゴールドコースト編)に戻ってみる
留学を成功させる為の語学学校 に進んでみる
AUに戻りたい方への学生ビザが取得出来る学校 に進んでみる
習い事&特殊技術&資格が取得出来る学校 に進んでみる


オーストラリア ワーキングホリデー エンバシーCESに戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー クイーンズランド州立ワイドベイTAFE付属語学学校に進む


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright (C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.