オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

インターナショナル・ウィンチュン・アカデミー
 

 意外と知られていないのですが、オーストラリアでは政府の認可を受けた英語の勉強をする語学学校だけでは無く、政府の認可を受けているスクールであれば、スポーツを習いながらでも学生ビザの取得出来るのです♪もちろんお金をかけて英語の勉強にも力を入れたい人は別ですが、とりあえず「何とかもう少しオーストラリアに居残りたい!!!」とか「ど〜してももう一度オーストラリアに戻りたい!!!」という風に考えているみなさんにはもってこいのスクールがこのカンフーを習いながら学生ビザが取得出来るウィンチュン・アカデミーなのです☆学生ビザは週20時間までの就労が認められておりますが、語学学校だと宿題だとかテストの予習とかの勉強時間が必要なのに比べてバイト出来る時間が多いのが魅力♪
 (この公園の奥にある茶色のビルがウィンチュン・アカデミー)

 

  「お金をかけて英語の勉強にも力を入れたい人」に関しては、「留学を成功させる為の語学学校」の項目の方に学生ビザが取得出来る語学学校を掲載してますので、そちらを参考にして頂きたいのですが、その中の一番安い語学学校に比べてもこのウィンチュン・アカデミーは比べ物にならない程授業料が安いのです♪例えば週300ドルの授業料の語学学校で1年間の学生ビザを取得するとなると、300ドル×48週間(学生ビザは常に就学期間+4週間で発行されます)=14400ドルかかる訳ですが、このウィンチュン・アカデミーなら1年間+4週間の学生ビザが4360ドル(保険や学生ビザ申請料金は別)にて取得出来てしまうので、生活費はこちらで稼ぐ覚悟があれば、この金額のみで夢が叶います\(^0^)/♪
 
(昼こんな感じでカンフーを習い夜間バイトしている生徒達♪)

 

  日本ではあまり名の知れていない詠春(ウィンチュン)カンフーですが、かのジクン・ドーの設立者そして、アクションスターであったブルース・リーが初めて学んだカンフーとして世界に知られています。その技術とは論理的で科学的、且つシンプルで年齢を問わず全ての人が自己防衛とフィットネスの双方を身に付けられる武術なのです♪今からおよそ300年前に女性武術家のj梅(ン・メイ)によって基礎がなされましたが、女性武術家の発想からの詠春カンフーは肉体的な強さを必要としない「最小限の動き」を強調している点で、他の武術と全く違い、年齢・性別・体型・筋肉の量に拘らず誰にでも学べてしまうのです☆ 実際にA to Z AUSTRALIAを通してこのスクールに入学したメンバーは全員女性です(*^_^*)
 (カンフーのポーズを決めてくれた日本人スタッフの敦子さん)

 

  「えっ!っでもスポーツで学生ビザ取得なんて、通い出してから大変なんぢゃないの?」とか「体力の無いわたしに出来るだろうか?」とか「疲れちゃって、バイトどころではないんぢゃないの〜?」とかお悩みの方もどうぞご安心をっ\(^0^)/♪ このウィンチュン・アカデミーに通っていた生徒をわたしはA to Z AUSTRALIAのメンバーも含め、かれこれ30名ぐらい知っておりますが、体育会系の人達は皆無でしたっ(笑)♪体力的な面では、ヨガに少し毛が生えた程度とお考え頂ければ分かり易いかもですねっo(^0^)o ちなみに過去わたしも格闘技は習っておりましたが、自分や家族を守れる「自信」というのはお金では買えない価値がありますし、一般生活をする上でも様々な 積極性に繋がっております♪
 (カンフーレッスンを受けている見るからにひ弱な女生徒☆)

 

 このスクールの立地条件はGCの中心地サーファーズパラダイスのど真ん中にありますので、スクールの正面玄関からダッシュを入れれば海まで2分と言う素晴らしい環境です♪又、サーファーズパラダイスのど真ん中と言う事で、スクール周辺に学生ビザで夜間のバイトが出来るレストランとかカフェバーとか免税店とかがたくさんあるのが大きなポイントです♪実際2004年1月5日にやって来たメンバーの幸美さんは、WH終了後6ヶ月でわたしにメールして来たのですが、A to Z AUSTRALIAを通してウィンチュン・アカデミーへの入学を済ませて来豪し、サポートを受けた時の持参金は、何と8万円!!!その後も生活費+次の学生ビザ取得の為の資金を稼げたので、今でもAUに学生ビザで滞在中♪♪
 (このスクールのお陰で今でも学生で滞在中の幸美さん(中))

 

   サティフィケート II in スポーツコース(12ヶ月)

学生数      平均95名 日本人の割合 平均60%
クラス数 3クラス レベル数 3レベル
クラス人数 平均5名〜10名 授業の特徴 自己防衛とフィットネスを兼ねて習える
時間帯 9:30-20:00(フレキシブル) 時間数 20時間/週
入学日 毎週月曜日 日本人スタッフ 在中
休校日 祝祭日のみ
インターネット 日本語読み書き対応のPCが3台
アクティビティー 生徒主催のBBQとかホームパーティー等が月に1回のペースであります
入学金&授業料 入学金 AU$150 授業料 1年間(52週間中12週間は休暇申請可能)でAU$4,360

 

その他のコース コース期間

  授業料/コース

サティフィケート Vin スポーツコース(18ヶ月) 78週間(18週間の休暇申請可能) AU$$6,540
サティフィケート Win スポーツコース(24ヶ月) 104週間(24週間の休暇申請可能) AU$$8,720
ディプロマ in スポーツコース(18ヶ月) 78週間(18週間の休暇申請可能) AU$$11,700

と言う事で例えばのお話で、 オーストラリアに来てからの生活費はバイトで稼いだとして、1年間の学生ビザを取得する為の総費用は、

学生ビサ申請料金   430ドル
就労許可申請料金    60ドル
健康診断&レントゲン  200ドル(21000円=200ドル)
学生保険(OHSC)   342ドル
スポーツ保険          25ドル
入学金           150ドル
授業料(1年間)    4360ドル

TOTAL         5567ドル

これを例えば1ドル=85.78円で計算すると5567ドル×85.78円=477537円がこの スクールにて1年間の学生生活が出来る為の全ての費用ですので、夢を夢のままにしておく手は無いですよねっ♪ ちなみにA to Z AUSTRALIAはウィンチュン・アカデミーの現地正規エージェントなので、リクエストによっては授業料の分割支払いも可能になります♪実際にA to Z AUSTRALIAメンバーの中には、他の学校からの転校と言うスタイルでA to Z AUSTRALIAを通してウィンチュン・アカデミーに入学をし、1年間の授業料を3ヶ月毎の分割払いにする事が出来た為、

学生保険(OHSC)   342ドル
スポーツ保険          25ドル
入学金           150ドル
授業料(3ヶ月)     1090ドル

TOTAL         1607ドル

これを例えば1ドル=85.78円で計算すると1607ドル×85.78円=137848円のみの料金にて1年間の学生ビザをいっぺんに取得した方が居ります\(^0^)/♪ 良いバイトに恵まれれば、週20時間の就労でも週300ドル弱は稼ぐ事も可能で、そうすれば3ヶ月毎に授業料の分割払い金1090ドルを払い続ける事は簡単なので、今手元にそんなにお金が無くても何とかオーストラリアでの長期滞在が可能になる訳です(*^_^*)

(この85.78円は日本円建てトラベラーズチェックをオーストラリアに持ち込み、両替したした場合の2006年7月3日付けのレートですが、本日の日本円建てT/Cの為替レートはコチラのサイトの「JAPAN」と「Bank Buys Cheques」が重なる部分で確認出来ます)

この学校の立地条件&周りの環境はコチラの地図サイトで確認出来ますo(^0^)o
サイトのTOPページにある「street no」の項目に「3」、「street name」の項目に「beach road」、「Suburb or town」の項目 に「surfers paradise」、「State」の項目は「Queensland」を選択して「GET MAP」をクリックすると、 スクールの場所が地図上に○で示されます♪更に地図下の「Map Zoom Slider」機能を使い矢印を右にスライドすると、段々地図が広範囲で見られる様になりますので、このスクールがゴールドコーストのどの辺りなのかが理解出来ます☆

更新日2006年9月1日

インターナショナル・ウィンチュン・アカデミー


留学を成功させる為の語学学校に戻ってみる
習い事&特殊技術&資格が取得出来る学校 に進んでみる


オーストラリア ワーキングホリデー AUに戻りたい方への学生ビザが所得出来る学校に戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー 習い事&特殊技術&資格が取得出来る学校に進んでみる


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright (C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.