オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト

オーストラリア ワーキングホリデー
 & 留学応援サイト

 

 
 

 

 

 

モニーク・チョークアート・スタディーズ
 

  1989年世界で初めてゴールドコーストにて本格的なチョークアートスクールとしてスタートしたモニーク・チョークアート・スタディーズは、開校以来既に300名以上の卒業生を輩出しておりまして、日本でもそろそろ卒業生のチョークアート作品を街中で見かける機会が増えつつあると思いますが、なにせチョークアートの技法はモニークさん自身が考え出した画風で、「モニーク=チョークアート」という常識がオーストラリア国内では一般的で、特にお膝元のゴールドコーストではショッピングセンター内の様々な場所やレストランやカフェ、またはベーカリーやケーキショップ、大手スーパーマーケットに至るまで、あちこちのお店のメニューボードでモニークさんのメニューボードを見かける事が出来ますo(^0^)o
 (モニーク・チョークアート・スクールも行われているアトリエ)

 

  メニューボードやギフトボードを作る技術を身に付けたり、デザインを学んだりする学校は日本にも数多くあるのでしょうが、3週間という短期間で結婚式の時とかに大変喜ばれる「ウエディングボード」とかも自分のオリジナル作品として画ける様になるこのスクールはとても魅力的ですよねっ♪生徒の中には「画が好きなので!」と趣味の延長として受講されるみなさんも居れば、チョークアートの技術を習得し、日本でチョークアートアーティストとして日々の仕事に結びつけた生徒さんも数多く居ります♪もちろん語学学校の授業料とかに比べると割高感はありますが、習得した技術で即収入に繋がるこういった習い事にしては、日本の様々な習い事に比べるとこのスクール授業料は安いかと思いますがっ☆
 
(アイルランドでアートを広める為に学んだMOMOさん左)

 

 わたしもスクールに通うメンバーの送り迎え等でアトリエには100回以上訪れている関係上、モニークさんにも仲良くしてもらってるので、過去にはモニークさんのスクールに通うために日本からやって来た生徒さんの空港ピックアップをしたり、A to Zのメンバーでは無い生徒さんをSOH’Sハウスでのホームステイで受け入れた経験もあります♪モニークさんの印象は、アーティストなのに(?)とにかく全然気取ったところが無く、いつお会いしても底抜けに明るい性格なので、生徒からの信頼も厚く、コース終了後もエキスペリエンスワークでアシスタントとしてアトリエに残る生徒が常に居るので、基本的にモニークさんとの会話は英語ですが、しっかり通訳をしてくれるアシスタントも常駐しておりますので、英語の初心者でも画が好きな方ならどなたでも受講可能です♪ 
 (モニークさんの画の日本総代理店権を取得したコバちゃん)

 

 最近オーストラリアでは「なんちゃってチョークアート」(^-^;ゞまで出現する程の社会現象にもなってきておりますが、とにかくモニークさんが元祖!その元祖のモニークさんが直々にチョークアートの秘儀と奥義を伝授してくれる学校と言う事で、常にコースは定員満員状態。。。最低3ヶ月ぐらい前からの予約が必要な感じになっております♪このスクールが実施されている場所は、モニークさんが過去有名どころではバージンブルー・エアラインやマクドナルト・オーストラリアや大手デパートのデビット・ジョーンズやオーストラリア中の大手ホテル等に作品を提供しているアトリエ(作品製作所)にもなっておりますので、チョークアートの技法を学ぶのと同時に、「今」マーケットに出てゆくモニークの最新作の製作裏舞台が全も見れてしますのです♪♪
 (SOH’Sハウスにホームステイをしならが通った智子さん)

 

 立地条件はGCの中心地サーファーズパラダイスから南に車で20分程離れたバーレーヘッズと言うサーフィンのWCTプロツアーの初戦が毎年行われるサーファーの聖地から、更に車で内陸に5分程走ったところにありますのであまり交通の便は良くない為、殆どのチョークアートの生徒は「送り迎え付きのホームステイ」で通学しております♪もちろんA to Z AUSTRALIAではメンバーの到着前に予めアトリエの傍にシェア先のアポを取っておいて、到着後数件ある候補からシェア先を大決定する事も出来ますし、過去4名ほどが利用しましたが、SOH’Sハウスへのホームステイもタイミング次第ではお引き受け出来ますので、この学校に通いたい方は住む場所やスタイルの相談も兼ねてわたしにメール下さい(*^_^*)
 (日本でチョークアートスクール開校資格取得した恭子さん左)

 

チョークアート以外にもアーティストとしてこんなペイント作品があります(*^_^*)

 

←この画がわたしの1番のお気に入りですが、色使いが最高ですよねっo(^0^)o

 

   2006年度3週間レッスンコース

学生数      平均4〜8名 日本人の割合 100%
クラス数 1クラス レベル数 コース終了後アシスタント制度あり
クラス人数 平均4〜8名 授業の特徴 デザイン・技法・レタリング等の実技中心
時間帯 9:00-15:00 時間数 25時間/週
入学日 04/09 & 02/10 & 06/11 & 04/12/2006
15/01/2007
日本人スタッフ アシスタント在中
休校日 土・日・祭日&2006年12月25日〜2007年1月14日
インターネット 作品を提供しているアトリエでもあるので無し
アクティビティー モニークさんの自宅で企画されるBBQパーティーや生徒同士で企画されるものが月1回のペースであります
入学金&授業料 入学金 AU$0 授業料 3週間コースAU$3675

 

2006年度その他のコース コース期間

授業料/週&コース

1週間体験コース 1週間 AU$1225
2週間趣味コース 2週間 AU$2450
ゴールドサティフィケートコース
(3週間レッスン終了者が日本でチョークアートスクールを開校する権利取得コース)
3週間 AU$3675

と言う事で例えばのお話で、ワーホリビザやETAS(電子観光)ビザで来豪し、3週間のこの学校とシェア生活(食費込み)に掛かる全ての費用を算出してみますと、

入学金                   0ドル
3週間の授業料          3675ドル
3週間のシェア料金               390ドル(家賃100ドル食費30ドル)
TOTAL               4065ドル
 
これを例えば1ドル=85.78円で計算すると4065ドル×85.78円=348695円がこの スクールを卒業するまでの全ての費用です♪

(この85.78円は日本円建てトラベラーズチェックをオーストラリアに持ち込み、両替したした場合の2006年7月3日付けのレートですが、本日の日本円建てT/Cの為替レートはコチラのサイトの「JAPAN」と「Bank Buys Cheques」が重なる部分で確認出来ます)

この学校の立地条件&周りの環境はコチラの地図サイトで確認出来ますo(^0^)o
サイトのTOPページにある「Street no」の項目に「45」、「Street name」の項目に「leda dr」、「Suburb or town」の項目 に「west burleigh」、「State」の項目は「Queensland」を選択して「GET MAP」をクリックすると、スクールの場所が地図上に○で示されます♪更に地図下の「Map Zoom Slider」機能を使い矢印を右にスライドすると、段々地図が広範囲で見られる様になりますので、このスクールがゴールドコーストのどの辺りなのかが理解出来ます☆

更新日2006年9月1日

アミア・ティーチャーズ・トレイニング・カレッジ (児童英語教師&日本語教師養成校)
モニーク・チョークアート・スタディーズ(アート)
サーファーズパラダイス・ダイバー ズ(ダイビング)
エクストリーム・ネイルトレイニング・スクール(ネイル)


AUに戻りたい方への学生ビザが取得出来る学校 に戻ってみる
SOH’Sハウスに進んでみる



オーストラリア ワーキングホリデー アミア・ティーチャーズ・トレイニング・カレッジに戻る オーストラリア ワーキングホリデー 留学 応援サイト オーストラリア ワーキングホリデー サーファーズパラダイス・ダイバーズに進む


このサイト内にある文章、イラスト、写真を無断で転載する事を禁じます。Copyright (C) 2001-2014 AtoZ AUSTRALIA All Rights Reserved.